スタッフインタビュー

小倉 彩雅
アートデザイナー
経歴
デザイン会社で店舗装飾や公式POPの提案等、デザイナー業務に従事。
ソーシャルゲーム制作会社でイラストレーターとして従事。
2015年 DeNA Games Osaka入社
仕事内容
背景制作
アイコン制作
レタッチ
素材作成
1日のタイムスケジュール
10:00 出社、メール確認
10:30 朝会、タスク確認
10:40 打ち合わせ、レタッチ&素材作成
12:30 ランチ
13:30 デザインチェック、打ち合わせ
13:40 背景制作、素材作成
18:30 業務終了、勉強会等
19:30 退社

―仕事をする上での、ポリシーを教えて下さい!

見た人の心を動かすことです。

見た目に関する部分は、お客様に与える「第一印象」を決定づける大切な部分です。必要用途や与えたい印象をチーム内でヒアリングし、的確に表現できるよう日々精進しています。

―DeNA Games Osakaに入社した理由は?

様々な開発に携わる中で、より大規模な開発にチャレンジしたいと考えるようになりました。特にDeNA Games Osakaはそういった向上心を持つメンバーが多く、質の高い開発を追求できることも魅力に感じました。

―DeNA Games でこんな挑戦をしました!

前職までの経験を活かし、業務内容を全面的に見直しました。コンスタントに同じ作業時間でより高い品質のデザインの提供を実現しています。また、クリエイター同士の意見交換の場や勉強会、訓練の場を設けて、より切磋琢磨し合える環境を整えました。

既存アプリの新機能実装時には、新規UIにチャレンジできるチャンスもいただくことができました。

―DeNA Games Osakaってこんな会社です。

立場や入社歴関係なく、アクティブに行動できる環境です。職種を越えて意見をすり合わせることもでき、良いゲームを作りたい!という思いを実現させるチャンスが、みんな平等に与えられています。

―これからの目標や夢!

ひと目で「ワクワク」できるような、インパクトのあるコンテンツ制作をしていくことが目標です。ゲームでお客様をあっと驚かせたいです!

―どんな人と一緒にはたらきたいですか?

チームワークを大切にできる人とお仕事がしたいです。手がけたデザインをゲームで公開するためには、様々なメンバーとのすり合わせや連携が必要になります。相手の意思を汲み取りコミュニケーションを大切にされる方、ぜひ、お待ちしております!

 

―小倉さんってどんな人?

アートデザイナー 道畑

リーダーシップがあり、この方に任せておけば、まず大丈夫!という安心感。また、視野が広く、細かいところまで配慮ができる方です。

ご自身のしごとはもちろん、アート班のメンバーにもこなせる作業があれば、仕事を作って分け与えてくれます。仕事がなくて、困ってしまうなんてことは、まず、起きません!業務外でも各スタッフの能力強化に尽力されており、クロッキー会やロジカルシンキング訓練など、各スタッフ個人の能力強化を行える場を作ってくれています。

 

フロントエンドエンジニア 星尾

チャーミングな笑顔に、実力と情熱と責任感を秘めた方です!

デザインの案件を受けられたとき、企画の意図を細かく汲みながらも、操作すべきものと、そうでないものが見ただけで伝わるか、色覚に障害があってもきちんと判別がつくか、など多角的に配慮しながら進めていらっしゃるの印象的です。クオリティは言うまでもありませんが、仕上がりまでがとてもスピーディで、頼りにさせていただいています。

個人的には鳥好きという共通点がありまして、仕事の合間に鳥グッズや飼い主あるあるの話題で、盛り上がっています。

小倉 彩雅
アートデザイナー